doPDF

doPDF 8.5.940

軽快でシンプルなPDF作成ソフト 用紙サイズと解像度も変更可

doPDFは、アプリケーションからプリンターに印刷する代わりにPDFを作成する「仮想プリンター」として機能する、PDF作成ソフトです。用紙サイズや解像度の設定も、プリンター印刷時と同様の手順で行うことができます。起動やPDFの作成が速く、さらにこれらの設定画面がシンプルで分かりやすい点が魅力です。手軽にPDFを作成したい人にお勧めのPDF作成ソフトです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 印刷する時と同じ手順でPDFを作成できる
  • 用紙サイズをA4~A6、解像度を72~2400dpiから選べる
  • 起動やPDFの作成も速く設定画面もシンプルである

反対票

  • 「スタート」メニューから本ソフトウェアを起動してPDFを作成する場合は、用紙サイズや解像度などを選べない

とても良い
8

doPDFは、アプリケーションからプリンターに印刷する代わりにPDFを作成する「仮想プリンター」として機能する、PDF作成ソフトです。用紙サイズや解像度の設定も、プリンター印刷時と同様の手順で行うことができます。起動やPDFの作成が速く、さらにこれらの設定画面がシンプルで分かりやすい点が魅力です。手軽にPDFを作成したい人にお勧めのPDF作成ソフトです。

doPDFをインストールするとWindowsのプリンター一覧に「doPDF v7」が仮想プリンターとして追加されます。普段使っているWordやPowerPointなどから印刷メニューを選び、プリンター一覧から「doPDF v7」選びます。印刷を開始するとPDFファイル名や保存先などを指定する画面がすぐに現れます。ファイル名を入力しフォルダーを指定して「OK」をクリックするとPDFが作成されます。

Microsoft Word 2007からPDF形式で保存することで文書を簡単に作成できるようになりましたが、作成時に用紙サイズや解像度を選ぶことはできません。doPDFを使うと、PDFの用紙サイズをA4~A6、解像度を72~2400dpiから選んでPDFを作成できます。インターネットにアップロードするときやメールで送付するときなど、ファイルサイズを小さくしたい場合に解像度を低くできて便利です。また、画像ファイルを含むデータからPDFを作成する場合に画像がぼやけているような時は、「High quality images」を試すと良いでしょう。

なお、Windowsの「スタート」メニューから本ソフトウェアを起動してPDFを作成することも可能です。ただし、この手順でPDFを作成する場合は、用紙サイズや解像度などを選べないため、ファイルから素早くPDFを作成したいときに使うと良いでしょう。

doPDFは、プリンターに印刷するときと同じ手順で、手軽にPDFを作成できるソフトウェアです。

doPDF

ダウンロード

doPDF 8.5.940

ユーザーレビュー

  • shuichi1

    shuichi1による

    "軽くて使いやすいですね"

    他のPDF作成ソフトより軽くて、動きも速いです。 印刷機能を使ってPDFが作れ、操作を勉強しなくてもいい。 一番気に入った点は、PDFファイルのサイズが小さいことです。 メールに添付したりすることが多いので、これは助かります。 . もっと.

    についてのレビュー 2010年12月5日